前へ
次へ

アメリカの調理法がバーベキュー

バーベキューはアメリカの伝統的な調理方法であり、単に肉を焼くと考えてしまっている人がいますが正確にはほとんど蒸し焼きに近いものが正しいやり方になります。
グリルと呼ばれるものを使って調理をするものになりますので実はそんなに単純にできるようなものではなかったりするのですが、キャンプなどで単純に焼くだけの行為もバーベキューと言われることがあります。
別に細かいことを言う必要性があるわけではないですから、単純に外でお肉を焼いて食べるということをそう呼ぶということもあるというのは知っておきましょう。
ですが正確に言えばそれが正しいものではないというのも知っておくと良いです。
アメリカの伝統的な調理法ということになるわけですが調理をする人のことをビットマスターと呼びます。
主に男性がやるというのが一般的です。
この伝統に近いものは日本にも受け継がれていることが多く、そもそもこれはかなり重労働になってしまうということがありますので男性がやるということが多いわけです。

Page Top